皆様こんばんは。

やはり、夜になると寒くなりますね~。
明日は、晴れマークで日中も11~12℃くらいまで上がりそうです。

 

そろそろバイクでは寒くなる季節ですね。 体感温度は間違いなく5℃以下でしょう。。
真冬にハーフメットで走った時は、かき氷を早く食べた時の、あの脳がキーンとする感じが延々と・・。
この時期まだ乗られている方は、脳がキーンとならないようなヘルメットをオススメします。

 

ところで、寒い冬と言えば雪、雪と言えば除雪、除雪と言えば除雪機です。
最近は、大手のホームセンターで大量販売されているようですね。
日本が高齢化している事もあり、除雪のような重労働は、楽(ラク)する事を考えないといけませんね。

人力では・・大変。。 そんな時は機械を頼りましょう。

 

こちらは、ホンダ製の HS655 “雪丸” という、小型の家庭用除雪機になります。
型は古いですが、シケには強い・・。 型は古いですが、まだまだ現役でイイ仕事してくれます。

 

当店は、ハーレー専門で販売・修理を行っていますが、
これからの時期に除雪機が故障された場合などは、何かお手伝いできると思います。
ホームセンターで購入された小型の家庭用除雪機でしたら、修理なども可能ですのでご相談ください。

という事で、今日はホンダ製の家庭用小型除雪機の整備、その一部をご紹介しましょう。

 

シューターです。小石などを飛ばしてしまうと、塗装が剥げてしまいます。
剥げた塗装は雪を付着させ、雪を飛ばすことを妨げてしまいます。。オーガと呼ばれる部分も同様。

 

他にもバッテリーや点火プラグやキャタピラ、夏場の長期保管の仕方によってはキャブレータも見ます。

 

エンジンオイルは超汚いので交換です。 雪かきの構成部品をバラシテいきます。

 

 

 

除雪機のメインイベントは、The 塗装 です。小石の嚙込み等で傷ついた表面は、塗装が剥き出しに。。

ここに雪が付着するとスムーズに雪を飛ばす事が出来なくなり・・、最終的には詰まります。。

雪が付着しづらい特殊な専用塗料を吹いて、滑りやすくなりスムーズに飛ばせるようになります。

 

 

 

この船のスクリューみたいのも傷だらけです。 黒で塗ったのですが、画像がありません。

シューターも、塗ります 塗ります。 回転部や摺動部にはグリスアップも忘れずに。

 

腐食部分を除去して動きを確認し、各回転部や摺動部に必要なグリスアップも行います。

 

ギヤ系のオイルは今年初めに交換しており、こちらはキレイ。

 

雪などの水分タップリの環境で機械を動かすわけですから、水対策はしておかないといけませんね。
そういう整備をするかしないかで、余計な故障や部品交換を避けられます。 使いっ放しは長持ちしません。

ホンダ等の国産は機械の精度がイイから、ヤル事やってればシビアにならなくても安心。
ところが、ハーレーになるとそうはいかない。 正しく適切に管理してあげないと故障の原因に。。

 

という事で、ここまで紹介してきたホンダ製 除雪機のメンテンスの一部ですが、
ホンダ等の家庭用小型除雪機をお持ちの方で、故障等がありましたら当店までご連絡ください。

 

 

この時期、バイク乗りでない方のお役にもたちたい、XL’s ONLY です。

 

 

 

※バイクの冬期保管はXL’s にお任せください!
冬に大きな修理やカスタム等をされる方には、保管料金のお得な特典がございます。 詳しくは当店まで!!

★ツーリング情報★ ←コチラをクリック! 第12回 XL’s ツーリング DVD、只今絶賛無料配布中です!!

★中古車情報★ ←コチラをクリック!

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0824
北海道函館市西桔梗町589-7

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================