皆様、こんばんは。

少~し気温がプラスに転じたようで、久しぶりに雪ではなく雨。
が、またすぐマイナスになると思われるので変な期待はしないようにしてます。

 

さて、ブログは前々回の続きから・・、1996年式 エボ・エンジンのヘリテイジ・ソフテイルですが、
今回、ハンドル交換やフロントフォーク周りの塗装により、フロント周りをブラックにしてきました。
前回まで、それらの模様をご紹介してきたのですが、その作業途中にアル事を発見。

 

それはこのオイル漏れ。 ロッカーとヘッドとの間からだったのですが、そこそこ漏れてて。。
オーナー様に報告したところ、「この機会に治しちゃって」 との事でしたので、引き続き作業を続行します。
走行中のオイル飛散による悲惨な目に合わない為にも、早めに対処したほうがイイでしょう。

 

紙ベースにビードをのせた古い型のガスケットが付いておりました。 なるほど・・。

 

ちなみに純正ガスケットは現在、メタルにコーティングされた一体型のガスケットが使用されてます。

 

患部のオイル漏れ具合。 そこそこ・・です。

 

取外した構成部品の洗浄。

 

H-D純正のアンブレラバルブもランニングチェンジされていた様子。

 

消耗部品を新品に交換しながらブロックヘッドを組立てていきます。
もちろんトルク管理や必要な手順を踏んで・・、オイショオイショとブロック積み上げ。。
ツインカムなら比較的ラクですが、エボは組立てにチョットした配慮が必要になります。
(まあ、どのエンジンだってそれなりの配慮は必要ですが…ww)

 

エンジンかけてオイル漏れや異音等が無いか確認、OKなら更に車体を組立てて。。

 

ということで、今回ご依頼いただいたフロント周りのブラック仕様への作業と共に、
ロッカーオイル漏れ修理も完了。 18年前の車両ですがコチラの車両まだ~まだ長生きイケそうですね。
 

 

 

そしてお約束・・劇的

 

ビフォー

 

アフター

 

以上、オーナーF氏の’96年型 FLSTC ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック 2014年春バージョンでした。

 

次回は、オイルタンクもブラックに・・とか、他のクローム系パーツも・・、

お待ちいたしております~。

 

 

 

 

 

 

※除雪機が、動かない、壊れた、等でお困りの方、当店でも修理が可能ですのでお電話ください。
但し、ホームセンター等で販売されているホンダ製などの、一般家庭用の小型除雪機に限ります。

★中古車情報★ ←コチラをクリック!

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0824
北海道函館市西桔梗町589-7
Tel : 0138-83-1822

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================