皆様こんばんは。

何から話そう。。
思いつかないから、いきなり本題に行っちゃいます。

 

先週から引き続き、 H君のスポーツスター、XL1200X (48:フォーティーエイト)、
今日は、スピードメーターとイグニッションコイルとイグニッションスイッチの移設です。

もともとのスピードメーターノーマル位置はココでしたね。 バークランプ上部。
ここからエンジンサイドに持っていきます。

 

イグニッションコイルは、ガソリンタンク下をすっきりさせるときに邪魔なので、
このパーツもエンジンサイドに持っていきます。

 

イグニッションスイッチは元々は車体右側ですが、スタンド立てた時に目立たない
ネックの左側へと持っていきます。

 

ところで、インジケーターランプは・・と言いますと、今どきはLEDなんですね。
バルブではないのですよ。。 世の中的にはすでに当たり前なのでしょうか・・?

 

という事で、移設3兄弟一連の作業でこんな感じになります。
キーシリンダーは左へ、コイルも左へ、メーターも左へ。 全員左ナラエです。。

 

ここで、フロント側のプラグコードが短くなるので、プラグコードは要交換です。
せっかくなので、数あるプラグコードからお気に入りのものをチョイスしましょう。

テイラー製プラグコード(made in USA)ならいろんな色が楽しめます。
コチラは汎用のユニバーサルタイプなので、テキトーに切って繋ぎます。
ちなみに今回  H君が選んだのは  色鮮やかな 赤 です。

 

こんな感じになります。
黒い車体に 赤いワンポイントが入り、全体的にイイ感じではないでしょうか。
あえて長めにしてみましたが、短いほうがイイという方は取付方法に応じて変更可能です。

 

スピードメーター&インジケーターランプはこの位置に。

 

プラグコードの色は、今回取付けた赤の他に、黒、紫、黄、青、橙、黄緑など、
各色ございますので、ボディーとマッチさせたりお好きな色をチョイスできます。

 

今回ご紹介したテイラー製だけでなく、他メーカーのプラグコードも各種ありますのでご相談ください。
見た目だけでなく、通電性が良くなり力強い火花への一役を担っていますので、是非どうぞ。

ちなみに、昨シーズン交換されたお客様より、
「セルスタート時の始動性が、以前より向上した気がする。」 とのコメントいただきました。

 

 

 

 

 

 

もすこし続く。。

 

 

 

 

 

 

★中古車情報★ ←コチラをクリック!

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0824
北海道函館市西桔梗町589-7
Tel : 0138-83-1822

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================