スポークホイールのソフテイルモデルなのですが、リヤタイヤがフェンダー内側に干渉するなどの症状です。
70~80 km/h だとあまり感じないけど、100 km/h 手前でブレが酷くて怖くてスピード出せないとの事でした。

広大なアメリカ大陸を走るために生まれた大型のハーレーでそれはないと思いますよ。
ハイウェイでの巡航速度はそんな低速ではないはず。。 ビッグツインなら 120 巡航くらいは全然余裕かなと。

社外のワイドホイールで、ニップルがセンターに無くオフセットされたものでしたが
ホイールの狂い取りをして横と縦方向の振れを調整。 ベアリングの点検はしましたが打替えはしていません。

わかり易いようにその症状をビフォーアフター動画にしてみます。

 

(※ Internet Explorerで見れない場合はGoogle Chromeを使ってみてください。またはYouTubeから。)

 

 

調整前は横方向に 2.4 mm の振れ幅があったので、同様に縦方向も大きく狂っていました。
リヤフェンダーはハードテイル化されておりタイヤとのクリアランスがギリギリ。それで干渉していたようです。

ブレーキキャリパーもセンターになかったので、アルミ削り出しカスタムキャリパーとブレーキディスクが干渉
して 調整前は シャ~シャ~ といった干渉音も出ています。 (ディスクがキャリパーを削っている金属音)

調整後は縦横共に 0.5 mm 以下(縦0.4)まで振れ幅を無くしているので、ホイールもタイヤも真っ直ぐ回転して
どこにも干渉していないので 最後に新品タイヤ組んでホイールバランスもとりまして修理終了です。

カスタムバイクでも真っ直ぐ走りますしコーナーも普通に曲がれます。
タイヤ太くて直進だけだと思われがちなハーレーですが見た目より全然走れます。

バランスが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

バイク情報満載!新車・中古バイク検索ならGooBike(中古車情報)

エックスエルズ・オンリー Webアクセス by Google

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

Harley-Davidson・Sportster・Specialty Store 「XL’s ONLY」
=============================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0824
北海道函館市西桔梗町589-7
Tel : 0138-83-1822

営業時間:10:00~19:00 (冬季: ~18:00)
定休日 :毎週月曜・第3日曜、ツーリング・イベント日

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
==========================================