劣化するブレーキフルード。

こちらは高年式に使用されているDOT4、その一例です。

フロントブレーキ (左:交換前、右:交換後)

リヤブレーキ (左:交換前、右:交換後)

どちらも新車から1回目の車検時に交換したもの。 こんなに変色していました。
エンジンオイル等のような交換サイクルは必要ないとは思いますが、最低でも車検毎の交換は必須ですね。

ちなみに、こちらがDOT5を使用されている年式のもの。 (左:交換前、右:交換後)

DOT4 と DOT5 では、劣化したモノと新品の色がそれぞれ違うので、ちょっと混同しやすいかもしれませんね。

ブレーキフルード交換を怠ると、マスターシリンダー内がヘドロ状に劣化したフルードで油圧が伝わらなくなったり、キャリパー内のピストンが動かなくなったり、結果、突然ブレーキが効かなくなるという危険な状況になります。

こうなると、マスターシリンダーだけでなくキャリパーまでオーバーホールする羽目になり、
大きな出費になってしまいますので、ブレーキフルードの交換をする事によってそれらを予防しましょう。

ブレーキフルード交換の際は エア抜き作業が必要になり、これができてないと効きは悪くなります。
注) 抜いて入れるだけではありません。

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================