以前に書いていたブログサイト 「アメブロ」 記事でも、このネタを書いたと思いますが、
似たような話になりますが、またちょっとだけ触れたいと思います。

実は、ハーレーは 「バッテリー」 がとても重要な役割を果たしているということです。
セルスターター付きの車両はもちろん、電子制御されているインジェクション車両ならなおさらです。

エンジン始動の可/不可だけでなく、高年式車両ではあらゆる制御を電気的にしているところが多いので、
バッテリーの良/不良がそれらの制御にも影響を及ぼすことが多々ある。 という事ですね。

気温が上がらず、5℃以下の寒い日が続いております。 朝晩は氷点下が当たり前のようになってきています。
ここまで寒い日が続くと、バッテリーも相当に弱っているハズです。 

寒い⇒エンジン掛かりづらい⇒セルスターター多用⇒バッテリー上がり⇒不動。。。
とならないように注意しましょう。 春の一発目は、特にこの傾向が頻発します。

週間天気予報(函館)では、明日は雨のようですが、最低気温はやはり氷点下になりそうです。
明後日以降は、週末までずらっ~~~と、雪マークが並んでおります。 

バッテリーにとっても、本格的に過酷な季節に入りました。
冬期間のバッテリーの保管方法や充電作業は大丈夫ですか? 皆様の車両は大丈夫でしょうか?

冬季保管前の点検作業で、充電を行います。 (写真は、’04~年式以降のスポーツスター)

点検や車検では、単なる充電だけでなく発電状態の点検も行っております。 (写真は、ビューエル)

バッテリー充電器によっては、充電のし過ぎに注意しましょう。
過充電はバッテリー本体を壊してしまいます。 何でもほどほどが大事です。。

バッテリーを壊してしまうと、高性能バッテリー充電器を買うより高くついて 「痛い出費」 になりますので、
保管前点検やバッテリー点検は、専門ショップにお任せしましょう。(写真は~’03年式以前のスポーツスター)

 

冬期間、当店作業場は かなり寒くなりますので、バッテリーは取り外して室内保管をしております。

長期にわたりお預かりさせていただいている車両は、定期的な補充電作業もおこなってまいります。  

室内で温温(ぬくぬく)、彼らはまるで 「超セレブ」 のような扱いです。

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================