昨日の函館は晴天で、
この時期は恒例の屋根雪下ろし、今シーズン1発目をやったのですが、

今日の函館は、またまた大粒の雪が降ってまいりましたね。 雪中耐久の始まりです。。
CIMG2295

 

話は変わりますが、雪が降り始めた頃にお預かりしたY様の1200S。
いろいろご依頼いただいておりまして、この度は有難う御座います。

 

この時代の1200Sですが、ホイールが特徴的な腐食をすることがあります。
何と言いましょうか、藤壺(フジツボ?)がいる海の岩場とでも言いましょうか。

 

そこで、今回ご依頼いただいた作業の一つ、ホイールの交換です。
7スポーク・キャストホイール。 Y様の1200Sにはベストチョイスと言えますね!!

 

最近、流行りのパフォーマンスマシン等がリリースする最新ホイールデザインと違い、
こちらは、往年のダートトラッカーや70年代の純正オプションを彷彿させるデザイン。
なんと、作っているのは?!

サンダンスです。
しかも、F1のホイール製作や4輪では有名なホイールメーカー「エンケイ」製です。
原案はHDチューナー「サンダンス」、製作は「エンケイ」といったところでしょうか。

 

見た目だけではありません。
超軽量です。 ハブ内部まで、肉の抜き方が半端ありません。
(左がHD純正のノーマルホイール、右がサンダンス&エンケイ7スポークホイール。)

さすが、本場アメリカのレースでHDを優勝に導いた実績は、ココにもフィードバックされている感じですね。
HDワークスでもドカッティに勝てなかったのに、サンダンス製作のHDは優勝した。 凄いチューナーさんです。

 

左がノーマル(16インチ)、右が7スポーク(18インチ)。 リヤ、2インチアップです。

 

ブレーキローターも、腐食部分の除去をして、スプロケットも同様に磨きます。
下処理して、規定トルクで、ブレーキディスク&ドライブスプロケットを取付した後は、

アクスルシャフトの腐食が酷かったので、腐食を除去してグリスアップして取付け。
左:before。                     右:after。

当たり前ですが、新品のホイールベアリングで組んでいるので、ベアリングの相手にも気を使います。
10年経過している車両ですが、これを機に足元リフレッシュ。

 

チェーンドライブ化ではなく、ノーマルのドライブベルトのままですが、絶妙なクリアランス。
日本の技はココにもあります。 さすが日本製。

 

M様、フロント周りも楽しみですね!!

 

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================