今日は風が強かったですが、太陽が出て暖かい1日でしたね。
気持ちが高揚する時期ですが、スロットルの明け過ぎには注意しましょう。

さて、今日のブログも、フロントフォークの作業の続きです。

フロントフォークに新品パーツを組み込むのですが、そのまま組めばイイわけではありません。
日本製の部品と違って、削出し品のバリや、サビ等の腐食、防腐剤の油汚れ等もあります。

新品ですが、まずはそれらの除去作業から始めます。

 

スペーサーカラー。 サビが上がってますが、これでも新品パーツです。
外側には防腐剤が付いていますが、中はサビのカスが付いてます。 
これらを除去して 洗浄してから 組立てます。

新品のインナーチューブも同様に洗ってあげます。
新品パーツなのに、オーバーホールしてるみたい。。。

製品の仕上げ品質に応じた、新品パーツの組立前の点検と下処理。
日本車では考えられない作業かもしれませんが、輸入部品ならありえる話です。

新品で組立済のパーツも一度 分解、点検して必要な作業を施し、脱脂・洗浄してから 再度 組み直します。 
この人によっては面倒ともいえる 手間暇かかるところが、ハーレーらしいと言えばハーレーらしい。

再組立て時の下ごしらえも欠かさずに。 スライドメタル(ブッシング)の合口の方向にも気を使います。

 

今回使用のオイルは、ハーレー純正のフォークオイル・タイプE。 
鮮やかなルビーレッドの液体を、計算して測って フォーク本体に流し込みます。

 

 

この後、フロントフォーク組立て、そして車体への組付け。

39mm フロント・フォーク、 10″ ロング

インナーチューブの交換作業でした。 フォークシールからのオイル漏れ修理を兼ねた、ロングフォーク化。

 

 

今日のブログはココまでです。

いつも有難う御座います!!

 

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================