皆様、今宵はいかがお過ごしでしょうか?

今日も日中 晴れてはいたものの、相変わらず東山の風は強く、そして冷たい。
試乗でバイクに乗るも、まだ少し寒いですね~。 でも、バイクは楽しいと思いますよ~♫
 
 

タイヤ交換など、作業のご依頼 いつも有難う御座います。 
S氏の乗り方では、すぐにタイヤが減りそう。 何千キロ持つでしょうか? 今年中にリヤタイヤも~?!
 

 

さて本日も、昨日の引き続きを・・、
XL883 スポーツスター / ラバーマウント・インジェクションの作業のご紹介。

今日ご紹介するのは、スピードメーターの移設です。

まあ、ほとんどのスポーツスターがハンドル・バー・クランプの上部にメーターが付いているのですが、
ハンドル廻りをカスタムしていく上で、このクランプ上部周辺を スッキリ見せたいところ。

メーター本体をどこか別の場所に移動してやることで、 バイザーからクランプまで見た目良く スッキリして、
39㎜ ナローフォークも より引き立ってカッコよく見える。 という事です。 (全く個人的な意見ですが。。)
XL1200Sなどを除くアジャスタ付きでは無い 一般的なフォークでは、特にシンプルに見えるようになります。

ここで、社外品のミニメーターにしてしまう手もあるのですが、
純正メーターの視認性やインジケーターの見易さ、オドメーターの距離が変わらずに済むなど、
純正のノーマルメーターを使い、優れた機能をそのまま生かして、メーター本体を移設するという方法もあります。

ということで、ハンドルバー・クランプ上部の純正スピードメーターは、
 

 

こちら、エンジン左側に移設する事になります。

 

取付け箇所のボルト頭がかなり錆びてますね~。 キノコみたいに頭が茶色い。 
そのまま取り付けても機能上問題ないのですが、見た目が悪いので磨いてから取付け。

 

ハイ! 移設先はココ!!

※今回、元々 付いていた社外品のタコは 取り外す事に。
    

エンジン左にメーターマウントする事で、エンジン右のエアクリーナー側と 左右のバランスも取れるかな~。

それにしても、インジェクション車のハーネスの多さは 半端じゃございませんね~。
オーディオやクルーズコントロール等の電装品なんて無い、シンプルなスポーツスターでもコレです。

 

かなり、カッコよろしく なりましたね~!! 

 

 

全貌は明日紹介~。

今日はココまでです。 続きは次回に!

いつも有難う御座います!!

 

 

Ps.  M君の 72も、並行して作業始めてるから心配しないでね~。

しかし、綺麗なタンクだぁなぁ~。

キラキラ★ラメ~!

太陽光で深い輝き!!

 

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================