皆様こんばんは。
久しぶりの雨・あめ・アメですね~。

この調子だと、7月7日予定の月例ツーリングは、間違いなく14日に延期になりそうですね。。
もう、80%くらい、そのつもりでおります。。 ので、宜しくお願い致します。

 

さて、今日のブログネタは昨日の続き、
N君の883Rですが、今回ご依頼いただいたタイヤ交換の際に、気になることがアリました。

 

 

ブレーキ・パッドの残量が、「もう あと残り少ないですよ~。」 ということでした。
完全に減ってしまって、2次被害による痛い出費になる前に、交換しておいた方がイイでしょう。

 

ということで、その旨をお知らせしたところ、追加作業としてブレーキパッド交換もご依頼いただきました。
この段階で、更にある事に気づきます。。 パッドを止めているパッド・ピンが、2本とも緩んでおりました。
 

 

883Rは、ダブル・ディスクのデュアル・キャリパーなので、左右で2キャリパー分ののパッド交換となりますが、
その片側だけ、パッド・ピンが2本とも全く締まっておりませんでした。 今回の追加作業で気づいて良かったですね。

パッド残量の2次被害だけでなく、こちらの2次被害があったとすれば、痛い出費だけでは済まなかったかも・・。
クルマと違って、バイクですから。。  なので、必要な点検・整備は大事ですね。
 

そのパッド・ピンがコチラ。 段付き摩耗は、必要な処置を施してから、グリスアップして組付けます。
Before                                                            After
 

 

左右のキャリパーも、点検・清掃してから、新品のブレーキ・パッドに必要な処置を施してからの組付けです。
グリスアップの際に使用する、ブレーキ専用グリスも、それぞれの箇所に種類を使い分けて塗布しております。
Before                            After
 
 

 

新品パッドを組み終えたら、規定のトルク値でしっかりと締付します。

 

N君へ。 ブレーキフルードのお話を。。
カスタム製作されたハーレーは、一部は社外品、一部は純正品、混在して製作されているものもありますので、
今回のように、使用している前後のマスターシリンダーによって、DOT4、DOT5を使い分ける必要があります。
わからないことがありましたら、また聞きに来てくださいね。

 

既に、10年以上経過しているスポーツスターですが、全く色あせておりません。 むしろ、熟しております。
今回、アイドル・アジャスト・ノブも付いた事で、より一層、このハーレーを楽しむことができると思います。

 

また何かございましたら、いつでもご来店お待ちいたしております。

 

 

 

★ツーリング情報★ ←コチラをクリック!

★中古車情報★ ←コチラをクリック!

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================