皆様、お晩でございます。
今日も比較的に早いブログアップです。

久しぶりに暖かくなりましたね~、函館。
でも、暑くはありません。。 あの暑~い!夏は何処へ。。

 

本日は、午後一番から用事が入り、ちょっとだけ店を留守にしておりまして・・、
その間にご来店されたお客様もいらっしゃったようで、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。
店頭でお待ちいただいたり、出直してきていただいたり、また日を改められたり、本当にすいません。。

バイクに関するご相談や作業のご依頼等、事前予約の上 ご入庫いただいている方を優先しておりますので、
何卒ご理解ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
決して、天気がイイからといって、午後から仕事サボってバイクで走り回ってるわけではございません。。

 

さて今日も、K君 のXL1200V(スポーツスター★セブンティ・ツー)のカスタム紹介です。
今回は、タンク下配線スッキリ作業から、タンクのリフトアップも同時に御依頼いただきました。

 

かなり前のブログでご紹介していたのは、ここまででしたね。

ノーマル状態(左)のタンク位置&配線・・からの、作業開始。 ハンドルポジションも直しつつ。。
 

 

スポーツスターは、ツアラーに比べて配線少ないとはいえ、高年式のH-Dはコネクターがゴロゴロ。。
センサーだらけ、電装品がいっぱい・・、高年式のH-Dでは電気信号が走りのすべてです。。

 

電装周りを作業する道具で散らかってしまったバイクリフト・・、アナログな工具達。
やるべき事はタンクリフト・・、僕の脳ミソもリフト気味・・。 意味不明なので右から左へ・・。
 

 

フロント・ロッカーカバー上部(エンジン上部)のイグニッションコイルと、キーシリンダーが消えてなくなってますよね。 現車じゃないと、やっぱりわかりずらいかな~。 なんか、クロームが反射しててワカリズラいですね。

何が変わったかよくわからない方・・、下の画像をよ~く見比べてみてください。。

施術前                             施術後
 

 

 

さらに、タンクリフトアップする為の ステーを製作。 アッ 間違えた! この画像はウインカーステー。。
 

 

 

ここで、同時進行しながら・・、別なカスタムメニューへと・・、作業を移行してまいります。

 

 

 

 

それはまた次回のブログで。。

皆様、良い週末を~。

 

 

★ツーリング情報★ ←コチラをクリック!

 

★中古車情報★ ←コチラをクリック!

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================