皆様、こんばんは。
今宵はいかがお過ごしでしょうか?

今夜は久しぶりに、深夜のジェットストリームからのお届けです。
皆様を、ハーレーダビッドソンと共に、夜間ライドへとお連れいたします。

本日は、平日にもかかわらず、たくさんのご来店と、用品や部品のご注文、
そして、いつも差し入れなどをいただきまして、毎度皆様ありがとうございます。

 

さて、今日は エボ・エンジンのFXDL ダイナ・ローライダーの12ヶ月点検&その他の作業をご紹介したいと思います。 今まで、ブログでご紹介してきた点検内容と大きな違いは無いのですが、今回、関東在住のF君より、
8月の盆休みに道東(知床)までツーリングに行くので、それまでに点検整備を・・、という事で承りました。
5月のGWの時もオイル交換で立ち寄っていただいており、いつも当店をご利用いただき有難う御座ます。

8月、盆休み、もうそんな時期?! 港祭り?! もうそんな時期?!
当店は、8月から移転準備でグチャグチャになりそうですが、皆様ご理解いただきたく宜しくお願い致します。

 

ところで、最近ご入庫いただいている車両では、「今までは、車検の時でもちゃんとした整備をしてこなかった。」 「個人売買で買って一度も整備してないので、ちょっと不安。」という理由での点検整備依頼が増えてきております。 テキトーな車検で済ませてきた方は、NG箇所は必ずと言っていいほどあります。
車検以外での点検整備も当店までご相談ください。

 

さて、本題に行きましょう~。
1997年式 ダイナ・ローライダー(エボリューション・エンジン)

 

作業内容は、過去のブログを見ていただいている方は、もうご存知かと思いますので、今回は割愛させて♥
ドラッグレースからフィードバックされたクラッチ周りのパーツ。 重いクラッチレバーが超軽くなりますよ~。
ハーレーのクラッチレバーの操作が 「重い」 と思っている女性などには、超・超・超オススメなパーツです。
見えないところに優れもの。 「外観だけにとらわれない。」そういうのって好きです。 「やっぱ中身よね~♥」
 

 

調整不良個所、発見。 ハイ、調整して終了。

 

比較的メンテナンスフリーと言っていいベルトと違い、チェーンでは定期メンテナンスが必要です。
ベルトに比べて、 面倒くさいかもしれませんが、チェーンはしっかり洗浄してから給油しましょう。
Befoe                                                          After
 

 

去年の夏にもタイヤ交換でご入庫いただいており、その際にしっかり要所に下ごしらえして組んでおいたので
状態は特に問題有りませんでした。が、グリス自体は多少変色しております。リヤ周りをひと通り整備したら、
ベアリングに応じたグリス塗布分けして組付けします。 当然、ベアリングに最適な軸遊びになるよう規定締め。
 
 

 

当店で初めて点検される、そのほとんどの方のブレーキフルードは、まず問題アリが多いです。
ハーレーを知らないバイク屋さんは、年式毎に違うハーレーに適合するフルードの規格すらテキトーです。
国産とハーレー、考え方が全く違います。 テキトーに整備(壊して)品質の悪いハーレー増やさないで。。
Before:劣化したブレーキフルード            After:交換後の新品のブレーキフルード
 

 

ここも、テキトーにやって壊されていることが多いところです。
今回は、ハーレーではよくある不具合を直しておきました。 中古ハーレーでは要注意箇所です。。ほとんど・・。

 

いつものようにブレーキも分解・点検・清掃・処置・給油・組付です。 泣く子も黙るブレンボでした。
 
 
 

 

さらに、今回は、フォークオイルも交換いただきました。 左右で汚れの具合が違いました。
以前にフォークバラシタ時に交換しているとの事でしたが、それでも黒ずんでドロドロ感があります。
盲点になりがちなフォークオイル、交換した記憶がない方は、フォークオイルの交換を強くオススメします。
走りが劇的に変わりますよ~。 そして、今回入れていただいたのは、MOTULのチョイ固めのオイル。
 

 

次に、ブレーキ・ディスク・ローターの交換です。多数の作業依頼をいただき有難う御座います。
ホイール・ベアリングの状態はOK ! タイヤホイールも異常なしという事で、早速ローター交換します。
Before:ノーマルのブレーキディスク           After:新品のブレーキディスク(鏡面仕上げ)
 

 

ブレーキディスクひとつにしても、単にバラシテから、そのままパーツを取付けるわけではございません。
外した取付ボルトは、一本一本丁寧に目立てをし直します。 更に、下ごしらえ処置をしてから取り付けます。
Before :目立て前                      After : 目立て後
 

 

メス側も同様。 雌ネジに残っているカスなどは、一箇所一箇所丁寧に取り除きます。
Before :ボルト取外し直後                 After:目立て&清掃後
 

1997年式、比較的新しい部類のハーレーとはいえ、それでも既に16年経過している車両です。
エボリューション・エンジンも、いつの間にか古くなったもんです。 フツーに・・、古い。。
ナックルだのパンだのシャベルだの、旧車になりえる定義は人それぞれ考え方が違うと思いますが、
そんな括りではなく、経年による劣化や強度が落ちているものには、それなりの処置と手間が必要です。

 

長編ブログになり、かなり疲れてきたので・・、今日はこの辺で。。
ジェットストリームもとうに終了。。

 

それでは、また次回お会いしましょう!

To be continued…

 

 

★店舗移転(予定)のお知らせ★ ←コチラをクリック!

★ツーリング情報★ ←コチラをクリック!

★中古車情報★ ←コチラをクリック!

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================