皆様、こんばんは。
今夜はいかがお過ごしでしょうか?

ここ数日は、イイ天気が続かないですね~。 雨まで降ってきました。
今日で7月も終わり。 7月は北海道ツーリングに最適な”月”というというイメージがありますが、
今年の7月の函館は、いつもより冷夏だったような気がします。むしろ6月の方が暑かったような。。

涼しくて過ごしやすかったと言えばそれまでですが、8月の気候はどうなるのでしょう?
当店は、8月もいつもと変わらず営業したいところですが、移転準備に本格的に突入します!!
その間、ご迷惑をおかけする事もあるかと思いますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

さて、今日は昨日の続きから・・、
関東在住のF君の、ダイナ・ローライダー(エボ・エンジン)の12ヶ月点検整備(例)のご紹介です。

昨日は、フロント・ブレーキ・ディスク・ローターの交換まででしたね。
取付箇所や取付ボルト等の下ごしらえを終えたら、組付け、締付け、規定トルク締めです。
フロント・ダブルディスクなので、この作業を2回繰り返します。 取付け後のディスクがギラギラと眩しい~。
 

 

フロント・ブレーキフルードの交換も承りました。
パッドの残量からして、フルードの量があきらかに少なく、しかも劣化して変色しております。
新品ブレーキフルード&エア抜きで、グニャグニャ~にゃブレーキから抜群のタッチに戻りました。
Before:交換前                        After:交換後
 

 

 

S&Sのエアクリーナーの交換も承りました。
ブローバイのタレが少々気になるので、あまり酷くなるようでしたら、またご相談ください。

 

 

次にご依頼いただいたウインカー交換です。 既にカスタムウインカーがついていたのですが、
いろいろ問題を抱えており、ちょうど良い機会だったかもしれません。イラナイ配線は取り払い。。
 

 

過去の配線処理がビミョ~だった所は、一本一本チェックして、不具合箇所を治しながらのウインカー交換。
Before                                                          After
 

 

実は、点検整備中のリヤフェンダー内部で、”脚長蜘蛛みたいなの”を発見しておりました。
接触によりズル剥けしていたテールランプ配線です。銅線モロ丸見え状態。「Negaで良かったですね~。」
と言いたいところでしたが、数センチ手前でHOTな配線も被覆が破けて露出しており、アブナイところでした。
露出のプロ、エガちゃんもびっくり、バイクでも露出しちゃマズイところ・・わきまえましょう。。
 

 

という事で、リヤウインカー交換の配線処理と同時に、テールランプの配線修理&引き直しも。
ウインカーの入荷待ちがあった為、多少作業が前後しましたが、バラシが2度手間でもしっかり作業します。

 

絶縁&修理でも機能はするのですが、長~く乗ってもらいたいので、新しい配線にて引き直します。
左の写真の状態は、非常に危険な状態。 このまま放置では非常にマズイので、要対策、要修理です。
「見えないところだから、ビニールテープ巻いてごまかしちゃえ!」・・・、そんなのアリエナ~イ ♥ ♥ ♥
 

 

最近のニュースでよく聞きますが・・、
インフラの老朽化による公共建物の崩落事故、テキトー点検の老朽化トンネル崩壊、列車の発火事故など。。
それは、経年劣化による各部の消耗や、負荷に耐えきれなくなり、大きな事故につながっている気がします。

古くなったものでも、日常使用するのであれば、しっかりした点検整備と不具合箇所の修理対策が必要です。
新たに造るより、 老朽化したものを維持する方が、膨大な労力とコストが掛かるのは理解できるのですが。。

汗水たらして自ら動いて現場の経験もしていないのに、理屈だけで物事を話す評論家とか。。信用できます?
僕みたいな口下手なのもどうかと思いますが・・、口ばかり上手で蓋を開けたら・・てのもいかがなものかと。。
多くの市民が利用する公共の建物や公共の交通機関は、特に注意してほしいモノです。

 

バイクだって、同じこと。
配線ひとつでも、整備不良による絶縁箇所の不具合や劣化 →  配線の短絡 → 発火、とならないように!!

ちなみに、電装パネル周りの取付け方も間違って取付けてありましたので、ここも治しておきました。
ここは車両電装関係の集中制御室。 メイン電源のHotな配線が宙ブラリンで、こちらもアブナイところでした。
購入当時(相当、昔?!)から抱えていたウインカー点滅不良も、原因が発覚したので同時に修理しました。

 

さて、Hotな配線で、熱く語ってしまいましたが・・、話を元に戻しましょう。

リヤ周りの灯火系カスタム、電装系の修理が終わりましたら、フロント・ウインカーの交換です。
Before:ロケットタイプのものから。                       After:ブレットタイプのブラックボディへ。
 

 

走行テストして、気になるところを最終チェック。

 

 

 

 

1997年式 ダイナ・ローライダー(エボ・エンジン)

 

 

 

 

 

サイド・ワインダーで、Hotになり過ぎないように・・、

安全運転で、道東・知床までお気をつけて~!!

 

 

さて、2夜連続にわたってご紹介してきた、エボ・エンジンのダイナ・ローライダーですが、

本国アメリカでは、高年式のツインカム・ダイナが、かなり~ Hot!! な走りです。

 

ん~、クレイジー。。
バイクを信頼できているからこそできる、走り。。 (※公道で危険な走りはしないように。。)

 

今日はこの辺で、Coolダウン~。
それでは皆様、良い月末を!!

 

PS.
8月から移転準備の為、ブログの閉鎖ははしませんが、ブログ更新の頻度は少なくなると思われます。
(但し、ツーリング情報などは、本ブログまたはイベント欄に随時アップしていく予定です。)

時間があればブログも書くつもりですが、店舗と自宅の両方を転居する為、時間が無くテンパるはずです。。
移転後もネット環境が整うまでは、メール等でご迷惑をおかけする事もあるかと思います。
楽しみにしていただいている方には大変申し訳ございませんが、RSSにてチェックをお願い致します!!

 

★店舗移転(予定)のお知らせ★ ←コチラをクリック!

★ツーリング情報★ ←コチラをクリック!

★中古車情報★ ←コチラをクリック!

 

 

↓ ハーレーブログ満載
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

北海道函館市発! ハーレーダビッドソン・スペシャルテイストア 「XL’s ONLY」
===================================
XL’s ONLY (エックスエルズ オンリー)
飯島商会

〒041-0834
北海道函館市東山町20―20

Tel : 0138-83-1822
携帯: 090-2074-0529

代表: 飯島 智礼

e-mail : xlsonly1@gmail.com
homepage: http://www.xls-only.com/
通販サイト: http://xlsonly.cart.fc2.com/
===================================